2009年03月13日

灘五郷きき酒会

今日は朝から醸造メンバーと営業メンバーとみんなで行ってきました。
ドキドキ楽しみ!
去年よりはきっと評価はいいはず・・・
はず・・・
と思いつつ会場への階段を上がります。

会場入り口に成績表が各社の封筒にはいって置いてあります。
みんなで頭をつきあわせて評価を見ます。
他社の評価は名前が伏せてあってわからないようになっていますが
自社がどの位置でどういう評価かは分かるようになっています。

なによりびっくりしたのは
今年こそとトライした純米吟醸
他社は吟醸や大吟醸なんかを出品していると思ったので
50%の純米吟醸ではなかなか難しいだろうなぁと
おもっていたら!!!!
大健闘☆
上槽のときにおいしいなぁなんて自画自賛していたのですが
こうやって評価をいただけると自信がでます。
純米吟醸コストパフォーマンス最高なのでは???

本醸造も純米も去年よりは評価は高かったです。
本醸造はききをしていても あ、いけてるんちゃう?と思えましたし
味も安定してきたのではないでしょうか?
審査員のマイナス評価もなかったのは自信につながりました。

純米は仙介の特徴でもある酸味が他社に比べると高いので出品酒という点では他社の数字と比べると若干高いのかも…
酸の数字が近いものと比べると評価は高いのですが。
きいていてもちょっと酸がういているかなとおもったり
食事と一緒に飲むにはこのくらいの味のほうがいいかなと思っています。

きき酒会で評価を得るのも大事なことだけれど
本醸造や純米は実際のんでおいしい、
食事に合うってことが大事だなと改めて思いました。

次は大阪の国税局のきき酒会です!
posted by 泉 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115557058

この記事へのトラックバック

灘五郷新酒きき酒会
Excerpt: に行ってきました。昼からは別件で違うところに行くお仕事もあったので、開始時間の1
Weblog: ブログで共生
Tracked: 2009-03-15 01:39