2016年12月16日

仙介の新米新酒、ようやくしぼれました

新年まであと2週間、今年は本厄だったけど何事もなく乗り切った(と思う)坊主頭76です。
特に厄年を意識したこともないですが、毎年平穏無事に過ごせるということは幸せなことですね。
今年の冬も元気に半そででがんばります。

琥泉の新米新酒をしぼってから約一ヶ月、長らくお待たせしました!
本日、仙介の新米新酒第一号「仙介特別純米しぼりたて無濾過生酒原酒」無事上槽です!
兵庫県産山田錦、造り手としての扱いやすさ、酒になった時の味のノリ、全てが素晴らしくまさに酒米の王様にふさわしい品種なのですが最大のネックが晩生品種であることなんですよね…
今年の清酒原料米の酒造適正予測では近畿地方の晩生品種は少し溶けにくいとのことでしたが、そんな予測もなんのその、今年も昨年同様の良い出来です!
今日一日、圧搾機でしぼって明日素早く瓶詰めです!

1481875351633.jpg
毎回上槽の度に使いまわしかと思うような、垂れ口に酒が出始める画像ばかりなので
今回は明日の製品化の準備で手狭な製品倉庫から一枚。
社員総出で詰まった先からラベルを貼って箱詰めして冷蔵コンテナへGO!です。
皆様のお手元に届くまであと数日、期待してお待ちください!
posted by 泉 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。